婚約指輪のお返しって、時計がいい?

結婚指輪というのは男性から女性に贈る人生最大の記念品のようなもの。

普通のプレゼントとは違うので、男性としてもそれなりに気を使い、あれやこれやと苦労して選んでいるはずです。

今どきのカップルは、「婚約指輪を一緒に探しに行く!」なんて人も多いようです。

男性だけで選ぶと女性の好みと一致してなかった、という事もありますからね。

今はセットリングという、婚約指輪と結婚指輪がセットになったものがあります。

どのようなものかというと、別々に着けても重ねて着けても美しいデザインが計算された指輪なのですが、
女性には人気のようですから、どうしてもサプライズでプレゼントしたい、という方はセットリングを取り扱っているブランドで探してみるというのも良いかもしれません。

◆セットリングで探すなら⇒オススメサイトのご案内

さて、ではその婚約指輪のお返しははどうするのかというと何が良いのでしょうか。

予算はどの程度を見込むのが常識的なラインなのでしょうか。

値段やお金にこだわりをもつのは嫌なものですが、結婚を控えた二人なら、お財布のヒモだってしっかり管理しはじめているはずです。

まず予算の相場としては「婚約指輪にかかった費用の半額程度」というのが常識的な見方です。

そして、男性がそうしてくれたように、女性も自分でいろいろ彼の好みやライフスタイルを考えてお返しの品を選んでみましょう。

よくある発想が「スーツがいいかも」といった考えです。

決して否定はしませんが好みの押しつけになってしまうことがあるので注意しましょう。

着るものは、本人にとって非常にこだわりがあったり、特別な機能性やデザインに執着していたり、ブランドにも好き嫌いがあるので、ちょっとむずかしいです。

そこへいくとおすすめなのが時計でしょうか。

たとえばエンゲージリングの価格が20万円前後だったとすると、時計の予算は10万円程度。

これだけあれば、それなりにいいものが購入できます。

その半額の5万円であったとしても、いい時計を見つけることができます。

旅行に行くのが趣味とか、仕事で海外出張が多い彼なら、文字盤や機能性に凝った時計というのもありです。

時差があるので、2つの国の時間表示ができる時計というのも喜ばれると思います。

そして、“彼氏に時計選びをするときのコツ”を1つお教えしておきましょう。

ダイバー時計のようなゴツゴツ派かシンプル派か、革ベルト派かそれとも金属派かといったポイントはかなりのキモです。

自分の好みや目線で選ぶのではなく、相手の好みを良く観察しておきましょう。

時計にもいろいろなタイプがあり、シリーズや種類もたくさんあります。

時計に詳しい友達がいたら、相談を兼ねて時計店に一緒に行ってもらうという手もあります。

“婚約指輪の価格の半額” ですから、あまり高価すぎないように、半額より少し安めくらいのほうが彼のプライドを傷つけなくてすむというやさしさも忘れずに。

いずれにしてもお互いの気持ちが通じ合っていれば、素敵で感動的な贈り物、お返しとなるでしょう。